海苔(のり)の大森屋 HOME > レシピ > バリバリ職人レシピ > 小松菜とじゃこ、チーズ入りお揚げのパリパリ味付けのり和え

小松菜とじゃこ、チーズ入りお揚げのパリパリ味付けのり和え

所要時間:15分

材料(4人分)

バリバリ職人 4~5枚 小松菜 4束
ちりめんじゃこ 20g 油揚げ 1枚
スライスチーズ(溶けるタイプ) 2枚

作り方

  1. 鍋に湯を沸かし、塩(分量外 小さじ1.5位)を加えたら、小松菜の茎部分を下にして、2分茹でる。 キッチンペーパーで水気をしっかり拭き取り、長さ3.5cmに切る。
  2. 油揚げを真ん中から開き、スライスチーズ(溶けるタイプ)を入れる。
  3. 2をフライパンに加え、強めの中火でフライ返しなどで押さえながら、こんがりするまで焼き、粗熱を取ったら、キッチンバサミなどで1.5cm角に切る。
  4. 1と3、ちりめんじゃこを大きめのボウルに加え まんべんなく和える。 バリバリ職人を手でちぎってざっくり和え、器に盛る。

コメント・ポイント・備考

バリバリ職人を使った、のりのうま味を引き出すレシピです。
お浸しや炒め物で使われることが多い小松菜ですが、 味付けのりのうま味、油揚げに挟んだチーズのコクと、じゃこの香ばしさを一緒に味わうことができ、調味料なしでも充分美味しく召し上がっていただけます。
味付けのりのパリパリ感やこんがり焼いたお揚げの食感、小松菜のシャキシャキ感も楽しめる栄養バランス満点の一品です。
機会がありましたら是非お試しいただけたら嬉しいです♡

小松菜は茎部分に火が通りにくいので、先に茎部分からお湯に入れると良いです。
茹でた小松菜はキッチンペーパーで水気をしっかり拭き取ることで、味がぼやけません。
油揚げはできるだけ、パリっとするまで焼くのがおすすめです。
味付けのりは召し上がる直前に和えることで、パリッと感を残したまま召し上がることができます。
ちりめんじゃこはしらすでも代用可能です。

料理家プロフィール

<SHIMAKO>
料理研究家
飲食業(とんかつ屋)を経営する父を持ち、常に料理という空気に触れて育ってきました。いつしか私にも子供が生まれ、大切な子供たちの為に、栄養バランスの整ったご飯作りを常に考え、今もお弁当作りを続けています。そのお陰なのか?大学生になったわが子達は高校卒業まで精皆勤賞。スポーツ(野球)の練習も休むことなく続けることができました。人の身体を作るのは愛情たっぷりの手作りご飯だと思っています。特別なお料理はないけれど、美味しくてバランスの良い料理のレシピをお届けできたらいいなと思っています。

Instagram:https://www.instagram.com/shimakonegi827/

使用商品はこちら